昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
野郎 September L..
at 2017-09-29 22:12
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
switched=onふたたび
今年1月のライブで配ったCD-R「switched=on」がセラミックレコーズからリリースされました。
e0186114_16335314.jpg

セラミックレコーズは大学の後輩のかなやまくんがやっているネットレーベルです。
無料でダウンロードできます。現代科学の勝利としか言いようがありませんね。
よかったら聞いてください。

ダウンロードする人ここ押す

【曲解説】

・フィードバック王子の冒険
ちょうど「〜王子」が多かったころで、だったらぼくはフィードバック王子になりたいなー、と思いました
それで、王子になるべく軽音楽部の部室でアンプの目盛りを全部10にしてみました
(発想力死んでる)

・アザラシと話そう
マイクロコルグを買ったので使いました。

・足がピカピカ
マイクロコルグを買ったので使いました。
ぼくは小さいとき足がしびれていることを「足がピカピカする」と言っていたらしいです。

・フリークアウト選手権
オートワウに溺れてた頃。

・ところどころ
タイトルは「弾けないピアノを弾くんだぜ」でもよかったでしょう。
8月の昼間、とても暑いときに部室のドアを開け放って録ったのを覚えています。

・にっぽん昔ばなし
前々からいい曲だと思っていたのでカヴァーしてみました。

全体のテーマとしては「偶然の編集」ということ、のような気がします。

かなやまくんありがとうー
[PR]
by 51bm | 2010-12-30 23:59 | information | Comments(0)
スナック
12月7日
ライフセラミックス展が終了した。ちょっとさみしい。でもまだいっぱい仕事あるから、がんばります


12月8日
1年前のこの日、たくりんとやましたくんと夜中にガストに集まって、バンドをやるのだ、という話をしたのだったなあ、と思い出す。


12月9日
iTunesをシャッフル再生して作ったカセットテープ。Kraftwerk。Robert Johnson。そして知らない曲が入っていた。あとで再生履歴で調べたところ、United States Of Americaだった。ああ、なるほど。うーん、それにしても思い切ったバンド名ですね。西武に車で行く。大人になったなあ。


12月10日
忘年会。とてもおいしい料理をいただいた。スナックというところに初めて行った。カラオケの音はやっぱり耳に厳しい。どこの高校が悪かったか、という話になる。スナック。部屋に戻ってきてギター弾きたくなってちょっと小さい声で歌ってみる。二十歳のときに作ったやつ。とくに何が言いたいのかわからない歌詞だったけど、突然に前にはなかった歌の結末が明かされた。完成したのかな。


12月11日
その街のこども劇場版」を見ました。テレビのときも見てほんとうに感動したんだけど、またもや佐藤江梨子さんにぐっときました。
[PR]
by 51bm | 2010-12-12 00:53 | diary | Comments(0)
まぼろし
12月4日
仕事終わってすぐ帰る。京都に行く。みやこ音楽祭に行ってたこみっちゃんと周平くんとラーメン食べた。それから京阪に乗ってメトロで夜の部。中に入るとちょうどフレーミングリップスの「ヤーヤーヤーソング」の誰かリミックスがかかっていてた。DJはみんなとってもよかった。SHINCOさんは全部アナログでやっててかっこよかったし、最初の人がかけてたエドウィン・スターの「ウォー」の誰かリミックスがよかったな。ライブはイルリメさんがとっても楽しくてヒップホップ感じました。始発電車で帰る。とっても寒い。


12月5日
帰ってきて風呂入って寝たのが朝7時。12時半に起きて、また京都に行く。みやこ音楽祭の当日券がもうないことがわかったので、山下くんとレコード買いに行くことに。電車の中では「ポールマッカトーニーのソロかウイングスをなにか」と考えていたはずが、なぜか10ccをいっぱい買ってしまった。あと大好きな曲、ジュリーの「時の過ぎゆくままに」シングル、など。山下くんは高橋ユキヒロさん(まだカタカナのとき)のアルバムを買っていたようでした。二人ともよい買い物ができた。またラーメン食べた。みなみ会館で「ドアーズ/まぼろしの世界」を見た。ほんとにかっこいい。こんな変な気持ち、ドアーズ聴いてるときだけだよ。ライブのシーンはすごい迫力だった。音楽しか知らなかったドアーズの歴史がだいたいわかってよかった。とても単純な言い方になるけど、ジム・モリソンは早く死んでほんとにかわいそうだな、と思った。それからジムを助けてあげられなかった周りの人たちも悲しかっただろうな。


[PR]
by 51bm | 2010-12-06 01:22 | diary | Comments(0)
11月のセプテンバー
11月22日
小さい子供がサインの練習をしていた。もちろん、将来、有名になったときのため。


11月23日
大学でたいへんお世話になった先生がきてくださった。
いつかちゃんと「いまぼくはこうです」と挨拶したいと思っていて、ちょっと待ってください、と思ったけど、お元気そうでなにより。

まちなか芸術祭がおわった。
夜、役場の駐車場でフィナーレ的なエンディングっぽい大団円があった。
黒人の歌手の人がきて、キーボードを弾きながら歌っていた。
アンコールはアースウインドアンドファイアの「セプテンバー」だった。
みんな踊った。とても気持ちがキラキラした。


11月24日
昼まで寝てゆっくり高槻に帰る。
夜、唯ちゃんと久しぶりにごはん食べに行った。
唯ちゃんはさいきん車に轢かれた。死んでなくてよかった。


11月25日
朝おばあちゃんのとこに行く。とくに変化なし。
盗まれた自転車が保管所にあるということなので取りに行く。
そのまま駅まで行って阪急に乗る。
コートなし、かばんもなしで京都。手に財布を持って歩く。
マンガミュージアムでやなせたかしさんの展示を見る。
やなせさんと言えばアンパンマンですが、アンパンマンより前の「やさしいライオン」、絵を見るまですっかり忘れていたが、小さいとき大好きだった。最後の森で寝ている絵。
手塚治虫「メトロポリス」を読んで出発。
御池通りを歩いて市役所の近くのレコード屋さんでレコードを何枚か買う。


11月26日
よくおぼえてない


11月27日
夜、トマト鍋。


11月28日
昼休みにSEIYUに行ってプラモデルを買った。ズゴック
仕事が終わってからニッパーとセメダインを買いに行き、ぼくの部屋に集まって先輩といっしょに作った。
とても夢中になった。


11月29日
日付けが変わってからズゴックは完成した。
最後はターンテーブルに乗せてまわしました。


11月30日
夜、鍋。
寝る前にYMO「BGM」を聴く。
おかげで歯を磨くのを忘れなかった。
(ピチカート・ファイヴの「Couples」でもいいね)


12月1日
窯元さんをまわった。
はじめて行くところもたくさんあった。

半年前からやましたくんとスタジオで合わせてるけどなかなか完成しない曲を考える。
少なくともあと一つメロディーが必要だし、アレンジもだらだらしててなにか物足りない。
このままぼくが歌うなら、キーが高すぎる。
歌詞はまったくない。
でも、今このバンドに必要な曲のような気がする。

なんとなくギターを轢いていると、これかな、と思う。ちがうかも、と思う。でもやっぱり。もう少し。
[PR]
by 51bm | 2010-12-02 00:06 | diary | Comments(0)