昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
ffafa
at 2017-03-27 22:31
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
カレンのドラム
4月22日
雨だったので車で出かけた。
カーペンターズのファーストアルバム「涙の乗車券」は、たぶん、カーペンターズのパブリックイメージとはかなりちがって、とてもスリリング。タイトルになってるビートルズのカヴァーも、ちょっと普通じゃないアレンジ。とにかくカレンのドラムが全編にわたって最高。

いとこの初節句のお祝いにかぶとの絵を描いた。
父が使っていた丸栄ガクブチの筆で描いた。
あんまりうまくいかなかったな。つのは気に入ってるけど
e0186114_112566.jpg



4月23日
山下くんのおじいさんの家で録音。
e0186114_11265061.jpg
じっくり、こんつめてやった。濃密な時間でした。
「ベッドタウン」のベースを啓くんは普通の顔で一発で決めた。
山下くんのお姉さまの絵は、以前にも増してすばらしくなっていた。ぼくたちも少しずつすばらしくなりたい。
家に帰ると体が急にしんどくなった。


4月24日
とても苦しかったのでおばあちゃんのお見舞いに行くのをやめた。
前日に録音したのを早く聴きたかったので、3曲ミックスダウンした。ステレオにした。モノミックスも余裕があったら作りたい。ヘッドホンをずっとしていたので頭痛がひどくなった。


4月25日
朝、まだ頭が痛かった。
映画館に行って前売り券を買った。連休に見に行く。
荷物を車に乗せて信楽へ。手伝ってもらって引っ越しはすぐ終わった。
夕方、4時間くらい寝た。


4月26日
仕事がはじまった。いろんな人に会って、話して、たのしかった。
体調がまだ万全ではない。
湯浅湾の「粉煙」を自分で歌ってみたらけっこうむずかしかった。


4月27日
前に未完成のままスタジオで合わせた新しい曲の歌詞が半分くらいできた。またどうぶつが出てくる。
[PR]
by 51bm | 2011-04-28 08:20 | diary | Comments(0)
個人的なこと
4月19日
茨木のり子さんの詩集を読んだ。最近とても好き。60年くらい前に書かれたものだけど、全く古さを感じない。たまに読めない漢字が出てきたら飛ばす。
1981年のローリングストーンズのライブのビデオを見ながら一人で晩ご飯を食べた。かなり終盤になるまでビル・ワイマンがいることに気付かなかった。


4月20日
西武にCDを買いに行った。なにを買うか決めていたので、さっと済ませる。そろそろ袋をもらわないようにしたい。ゴミは減らすべきだし、だいいち、ぼくはビニール袋が好きじゃない。ビニール袋が部屋にピヤーっとなっているのが好きじゃない。(すぐ捨てること)
それから本屋さんに行った。女性向けのファッション雑誌を立ち読みした。「自分の身のまわりは、自分の好きなものばかりにしよう」とわりと強く思った。そうしたほうが楽しいと思う。
図書館に行った。いつも大きな荷物を脇において同じ椅子に座って寝ている人はいつもと同じだった。この人が図書館に入ってくるところを見たことがないし、出ていくところも見たことがない。この人の存在に気付いてから、あの場所にこの人がいなかったことはない。「最後の音楽」という気になるタイトルの本を抱えてぐっすり寝ていた。寝たふりかもしれないけど。
太宰治を読んだ。「トカトントン」という短編がとてもおもしろかった。読んでいる途中で「これはもしかして前に啓くんが話していたやつ?」と気付いた。ぼくはずっと読書が苦手で、太宰治のかなり有名なものも読んでいない。「これくらい読んどかないと」とかかっこ悪いし、べつに今から焦って読んでもしょうがないと思ってきたけど、ちょっと、衝撃的におもしろかったので他のも読んでみたいな。
「どですかでん」のビデオがあったので借りた。

地震のことを考えてない時間がだいぶ長くなっている。3月11日の前と後で、ぼくは、ほんとうになにか変わったのか。もう終わったのか。

地震が起きてから、大好きなミュージシャンの発言や行動に、かすかに違和感をおぼえるとき、めちゃくちゃ辛い。泣きたい。

でも、これはぼくのとても個人的なこと。もうそういうことに頭がいってる。
[PR]
by 51bm | 2011-04-20 23:56 | diary | Comments(2)
ぷよぷよ
4月10日
午後、ギターの練習をする。


4月13日
父が仕事でお世話になっていた木工所に行く。そこのおばあちゃんのために父が描いた絵をようやく届けることができた。おばあちゃんは喜んでくれていた。父と仲のよかった息子さんは「もとの写真ではばらばらのこの杭の高さを揃えるところが福西さんらしいね」と言ったとき、「そのとおり!」という父の声がかなりはっきり聞こえて(実際そんなわけはないが)、びっくりした。
父は、この木工所のシャッターに絵を描く約束をしていたそうだ。ぼくが代わりにやる、には荷が重すぎる。

夜、お花見。とっても楽しかった。たくさん話したし、数秒の沈黙も何回かちゃんとあった。信楽で買ったぐい呑みやっと使えてうれしかった。ちかくに男だけでやっているグループがいたけど、彼らはなにが楽しいのだろうか。なにかが楽しいんだろう。


4月15日
買った本や買ったCDをたのしむ。


4月16日
バンドの練習。まだ完成していない曲を試したりした。
びっくりドンキーで二人に「最近、下ネタが好きだ」と打ち明けた。


4月17日
管理組合の理事会。早く任期を終えたい。


4月18日
雨。まだ今日は終わっていないので、なにかしよう。ぷよぷよしたい
[PR]
by 51bm | 2011-04-18 18:14 | diary | Comments(0)
設置とsetは意味と響きが似ている
4月6日
陸運局に行って、ようやく車の名義変更を済ませた。
それから大阪のおばちゃんの家に。おばちゃんは一人で米屋をやっている。小さい体で5kgの米の袋を3つも4つもいっぺんに運ぶ。
桜がいろんなところで咲いていました。
ディスクガイド見ないって、そんなことないな、好きな本いくつかあります。


4月7日
部屋を片付けて、やっとターンテーブルを設置。レコードが聴ける状態になった。


4月8日
雨。家でじっとしていた。


4月9日
朝、歯医者に行く。歯石をとってもらった。虫歯なくてよかった。これからはあまり間隔をあけずに行きたい。歯磨きがんばろう。
山下くんと2人でスタジオに入る。集中。とても疲れる。いいテイクだったのに録音に失敗していたりで、山下くんに何度もやり直させてしまった。
桜は満開。
[PR]
by 51bm | 2011-04-10 02:17 | diary | Comments(0)
たましい
4月3日
スタジオ。新しい曲ができた。いままでとちがう感じ。
歌詞がなかったから、やましたくんが「たましいぬけたごりらのかお〜♪」っていう歌詞を勝手につけた。ごりらはちょっといやだなあ。でもなんかいいなあ。


4月4日
歯医者の予約をしなければいけなかったがしなかった。
車の名義変更のために印鑑証明を用意しなければいけなかったがしなかった。
管理組合の書類を作らなければいけなかったが作らなかった。
コートのボタンが取れているのを付けなければいけなかったが付けなかった。


4月5日
徹子の部屋がおもしろかった。録画した。
梅田にCDを買いに行った。
鍵盤奏者の井上智恵さんの初のアルバムの発売日。タワーレコードに入ると、なんと、井上さんとばったり。ご本人の前でアルバム購入!と思いきや、まだ入荷してなくて残念でした。はやく聴きたいのに。
前からほしかったCDを何枚か買った。帰って聴いた。全部、涙が出そうなほどにすばらしい。
2011年の日本にはいろんな音楽があって、とてもうれしい気持ちになります。
でも、他の国にも、日本では知られていない豊かな音楽の森があるかもしれないですね。
「どうやって、そういう、音楽を探してるの?」と人に聴かれる事がよくある。それで、いつも答えに困る。探しているつもりがまったくない。ディスクガイドとかも見ないし。うーん、いつどういう経緯で湯浅湾を知ったか、CDを買おうと思ったか、記憶にない。
e0186114_2513276.jpg
歩道橋にたくさん絵がならんでいた。そのすべてに「すぐに片付けること。さもなくば撤去します」という注意書きが貼られていた。もちろんこの紙も作品の一部だし、数日後にまちがいなく行われるであろう撤去作業さえもそうなってしまうだろう。絵に重なる部分にはガムテープが貼られていないことがなによりもの証拠だ。

録画した徹子の部屋を夜も見た。
[PR]
by 51bm | 2011-04-06 02:28 | diary | Comments(0)
あいだ
3月20日
チャックス、スタジオに入る。録音したけどうまくいかなかった。
終わってから、ジョリーパスタ。
地震が起こってから考えてた事をやましたくんと啓くんに話した。それから二人の意見もいろいろ聞いた。うまく伝えられたかわからないけど、友達と会って話すのはとてもいいことだと確かに思えた。いろんなことがぐらぐらきてしまったけど、「確かだ」と思える事があってよかった。もちろん音楽の話もたくさんした。


3月21日
写ルンですを写真屋さんに提出。


3月22日
出来上がった写真を取りにいく。ほとんどが失敗だった。


3月23日
京都祇園の「遊亀」というお店で信楽の職場の方々と呑んだり食べたりする。とてもいいお店だったので、こんど他の友達とも来たい。お酒はたくさんは呑めないけど、日本酒は好きになった。


3月24日
モノポリーをした。前回は大負けしたけど、今回は勝った。


3月25日
彦根に行く。琵琶湖の近くに住んでいらっしゃる学生の方の家におじゃました。琵琶湖はずっと見ていても飽きない。
印刷会社でライフ・セラミックスのカタログを受け取る。車の中がインクのにおいで満たされた。
帰りになんとかかんとかというところに寄った。虫がプワ〜
マンマミーアというカフェにも行った。あまり人気(ひとけ)のないような場所にありながら、中に入ると人がたくさんいて、不思議なところだった。こういう場所が存在するためには、きっと自動車が必要だ。雨だった。
e0186114_2535439.jpg



3月26日
京都のメトロに遊びに行った。
鴨田潤さんの「プロテストソング」という曲を聴いて涙が出た。
ceroはとってもかっこよかった。アンコールで鴨田さん(イルリメに変身)が入っての「トリミング」、とてもよかった。他のバンドもよかった。


3月27日
チャックス、スタジオ入り。財布を忘れてしまった。録音した。


3月28日
先輩の引っ越しを手伝う。大阪のまんなか。階段を昇り降りして汗が吹き出た。
車で高槻まで送ってもらって、きんせいラーメンを食べた。
近田春夫さんのMESSAGEを読んで、こういう人いてほしかったんだよ、と思った。
それから長谷部千彩さんのブログや、牧野琢磨さんのブログも読みました。
今は、誰かが言った事に賛同するかしないかではなく、その人の思ってることが聞きたいです。


3月30日
母と信楽へ。いろんなお店をまわってたくさん陶器を買った。
とても楽しかった。前はほとんど興味のなかった陶器がいつのまにか好きになっていた。
母は喜んでいた。電車で帰っていった。
野口さんが信楽にいるというので、いっしょに回転寿司を食べに行った。
帰ってから、部屋の荷物を車に運び出した。


3月31日
途中でラーメン食べたり、なにもせずじっとしてしまったために明るくなりかけた頃ようやく部屋がからっぽになった。寝るから布団はあとにしておいたのに意味なかった。車で少し寝てから仕事に行く。
昼に部屋の点検をしてもらった。鍵を返す。けっきょくユニットバスの正しい使い方はいまいちよくわからないまま。
信楽にきて半年間、いろんな人に出会い、お世話になった。感謝の気持ちでいっぱいです。
さて、新しい生活!と思っていたが、どうやら数週間後また同じところに入居することになりそう。シュール。
夕方、公民館で中学生のライブをやっていたので見た。オリジナル曲じゃなかったし、とくにおもしろい演奏ではなかった。しかし彼らは女の子にキャーキャーいわれていた。そして何度もアンコールを受けていた。負けたくない。本気出したらたぶん勝てると思う。


4月1日
図書館でエリック・ドルフィーとディープ・パープルのCDを返して黒澤明映画音楽全集第四集のCDを借りた。武満徹さんによる「どですかでん」の音楽はとても美しい。映画はまだ見たことがない。きっとぼくが好きな映画だと思う(もう24歳なので、わかるのだ)。見よう。
自転車乗ってたら一曲できたけど、ぼくが普段思ってることとちょっとちがう。この曲を歌ったあとには、加川良さんの「教訓Ⅰ」を歌うとバランスが取れる気がする。2曲のあいだにあることが歌いたい事なのかもしれない。しかし、歌いたいことなどない、と思う事もある。これも、ほんとうのところは、そのまた、あいだなのだ。


4月2日
おばあちゃんのところに行った。駐車場がいっぱいだった。
[PR]
by 51bm | 2011-04-03 02:41 | diary | Comments(0)