昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
野郎 September L..
at 2017-09-29 22:12
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
summer summer 2
8月6日
彦根に行く。ぐうぜんもあり、いろんな人に会えてとてもうれしかった。
びろうどねこ「Uneri」発売記念ライブを観にスミス記念堂へ。先日の絽絽の家で聴いた歌が忘れられず、とてもたのしみにしていた。入り口近くに座った。少し開いた戸から虫の声。通りを走る車はここで音楽が鳴っていることには気付かずに過ぎて行く。バンジョーの曲がとくによかった。ぼくがびろうどねこさんのことを知ったのは最近(というか、ちゃんとしたライヴを見るのはこの日が初めて)だけど、一人のミュージシャンが自分の音楽を続けてファーストアルバムにたどり着くという、とても感動的な場面に少し触れることができてよかったです。


8月7日
朝からお坊さんがきた。昼から墓参り。新しいお墓はどれくらい。今年の夏、ついにだれも参らなかったお墓はどれくらい。平安時代に死んだ人のことはぼくには伝わっていない。同じように、今年の夏も誰かの死が忘れられているだろう。あんなにみんな悲しんだのに。そういえば、戸籍では生存している人が、実は何年も前に死んでいたことが日本全国でわかって問題になっていたのは昨年の今頃だったような。死ぬって、なんだろう。


8月11日
ぼくはたばこを吸ったことがない。これからも吸わないだろう。


8月12日
社長室へ中尾勘二さんセッション。最初から最後まで、すべてがすばらしかった。PAなし。いい音楽がすぐそばで聴けて、とてもうれしい。限りなくぜいたくな時間でした。こんなこと、言っていいのかわからないけど、なぜ予約がすぐにいっぱいにならないのか、ほんとにほんとに不思議です。ジャズストリートに詰めかけた、あの群衆はどこにいってしまったのか。はじめて食べたカレー妻さんのカレーおいしかったです。


8月13日
プライマルスクリームを観に行った山下くんぬきでバンド練習(ぼくもチケットがあれば行きたかった)。みさこちゃんが「たのしい」と言っていてうれしくなった。28日は、初ライブのつもりで、おもいっきりやる。だからみんなにきてほしいです。行くと言ってくれている人、ほんとうにありがとうございます。あなたのために歌い、ギターを弾きます。


8月14日
梅田をうろうろして服を買った。服を服屋で買うのはいつ以来かわからないほど久しぶりだった。
ビルにも少し行った。ギャラをいただいた。人にお願いされて、なにもないところから自分で作ったもので稼いだ初めてのお金。お金のためにやったのではないけど、とてもうれしかったです。
夜、福島に向けて出発。
[PR]
by 51bm | 2011-08-24 11:39 | diary | Comments(0)
summer summer
7月25日
小西康陽さんの文章がぼくは以前からとても好きだ。新しくはじまった小西さんのブログ「軽い読み物など。」を読んだ。とても心に刺さる物があった。そして、なにか(とくに惨事・悲しいこと)が起こったときに、それに対する小西さんの言葉を待っているような自分に気付いた。いったいなんなんだ、最低じゃないか。


7月27日
ランタンパレード「ディスコカオティックディスコード」を聴いた。


7月28日
夕方、rei harakamiさんの訃報をツイッターで目にし、サーッとなった。
部屋で「lust」を聴いた。とても美しい音楽、今までもこれからも。


7月29日
仕事が終わって帰ってきて、ぱったり眠った。


7月30日
夜中に起きて、文字を仕上げて、高槻に帰る。
母とファミレスに行ったが、出てきた料理がぜんぜんおいしくなくて、とても哀しい気分になった。国道沿いには安くておいしい店がぜんぜんない。
電車に乗って軽音楽部の部室へ。井上さんに文字を見せる。一発で合格。ほっとした。その場にいたみんなもほめてくれた。めちゃくちゃうれしかった。こういう瞬間のために、いろいろやっているのだと思う。(井上智恵トリオのもうすぐ完成のCDのジャケットの題字をデザインさせていただきました。また別記事でお知らせします)
初めて訪れたときから半年、鉄道広告社ビル2F会議室がどんどん居心地の良い場所になってきた。みんなやさしい。
夜は、お姉様方になんたらかんたらという店に連れて行ってもらった。生ハムやチーズやアスパラなどを食べた。さまざまな話題で盛り上がり、終電で帰る。

この日会話した人の性別の集計:女性9名 男性0名


7月31日
山下くんからの報告によるとフジロックのマーク・リボーが異常にすばらしかったらしく(彼らはいつもそうなのかもしれないけど)、翌日の単独公演に行きたくなってローソンのロッピーの前で悩んだが(店番の休憩2回ともローソン行った)、チケットが高いのであきらめた。
鏡の前で上半身裸でひげをそっていると、わき毛が視界に入り、「わき毛をそる」というアイデアが飛来したが、却下した。


8月1日
「難しいけど、いろんな面から考え続けていかないとね」というスタンスに落ち着きかけているけど、それってとても楽な感じがするし、本当になにかの役に立つのだろうか、とも考えてしまう。どうしようかな。こういうふうに考えることはまちがいなくなんの役にも立たない。
全画面テトリスをして肩がこった(はまる人がいると申し訳ないのでリンクしません)。
マーク・リボー、やっぱり行けばよかった。




8月2日
うどん、三上寛「異議ナシ!」


8月3日
うどん、ゾンビーズ、メル・トーメ
[PR]
by 51bm | 2011-08-04 10:14 | diary | Comments(3)