昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
ffafa
at 2017-03-27 22:31
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
autumn paperback 4
10月15日
彦根へ。
e0186114_2316852.jpg
スゴシハウスで歌いました。 (川内さんFBより拝借したのと秋山さん撮影のと)
e0186114_22432920.jpg
e0186114_13473641.jpg

煙粉(湯浅湾)
芋入りの卵液
辞書と電卓
映画館にて
傘がある人・ない人
夜と猫と雨
殺虫剤の唄
台湾のエルビス
黒く、飛ぶ人(三上寛)
朝から雨
Do You Realize??(The Flaming Lips)
1月生まれ
無題4(戸張大輔)

みんながちゃんと聴いてくれてるのがわかって、いい感じでできました。マイクなしで歌うのはとても気持ちよかったです。すごく小さい音でギター弾いたり。終わってから歌詞についての感想をいろんな人がいっぱい言ってくれたのがほんとにうれしかった。台湾のエルビスの見た目がどんな感じか、とか。それから、ういろうさん、すばらしかったなあ、なにかいっしょにやりたかったな。後輩の女の子とキーボードで遊んでるときに、ういろうさんがやってた「ルージュの伝言」を弾こうとしてすぐ失敗してかっこ悪かったな。ツイッターで最近ライブハウスのノルマについて話題になってたけど、工夫すればどこでも自分たちでおもしろいことはできるし、大きい音が出せないなら小さい音でやればいい。それは妥協するってことじゃなくて、逆にどんなとこでもできるようなしなやかさがおもしろいことを起こすんじゃないかっていうこと。演奏としてはまだまだだけど、そういうことが実感としてわかって、すごく意味のあるライブだった。演者自ら客を会場まで送迎するというところもかなりDIYだったし。(ぼくは女の子5人運びました)そしてスゴシハウスに集まる人たちが自分たちで行動して毎日をたのしくすごそうとしてるのは、とても美しいことだと思います。反戦運動と言ってもいいでしょう。あの場にいたみなさん、ありがとうございました。

終わってからカフェ朴へ。びろうどねこさんと稲田誠さんのデュオ、CDに入ってない曲がロックな感じでよかったなあ。稲田さんは薄むらさきの井上トリオTシャツがとても似合っていらした。


10月16日
夕方、なんばから千日前線に乗ってエジプトレコーズに行った。とてもいい町だった。住みたい。


10月17日
買ったCDやレコードを楽しんだ。
[PR]
by 51bm | 2011-10-17 00:06 | diary | Comments(0)
autumn paperback 3
10月9日
すばらしい音楽はいつどこでならされているかわからないぞ


関係はないけど、たとえば古いレコードのオリジナル盤を聴くときの特別な気持ちがあるなら、YouTubeで見るときに特別な気持ちがあってもおかしくないだろう。

午後、たくりんと茶をしばく。CDをいろいろ買った。

夜はETV特集を見る。
放送後のプロジェクトFUKUSHIMA!をめぐるやりとりつぶやきまとめ


10月10日
曲作りスタジオ。ベースを弾いた。

軽音楽部へ行くと浜谷俊輔さんによるカナダ特集が始まっていた。どれもほんとうにすばらしくてびっくりした。この人、棒高跳びで言うとブブカなんじゃないかな。
知られざるシーンに想いを馳せる。いくらインターネットを使ったとしても世界中の音楽に平等に触れる事はむりなのかもしれないなあ。


10月11日
戸張大輔「ギター」


10月12日
戸張大輔「ギター」
ソロの練習。


10月13日
半月舎の店内BGM用ミックスCDを作る。先日のパーティーのときに手ぶらで行ってしまってあほ丸出しやったので、これがお祝いになれば。自分にできることがあってよかった。選曲リストから使えなかった曲がかなりあったので2枚目を作る事にしたけど、Garagebandがかたまってしまい、終了。
[PR]
by 51bm | 2011-10-14 15:08 | diary | Comments(2)
autumn paperback 2
10月3日
晩ご飯を食べるのを忘れた。


10月4日
啓くんと電話した。ねぎ塩肉じゃが。


10月5日
チヂミ。いっぱい食べた。


10月6日
余った野菜や肉を炒めて、チヂミのタレで味付けした。あるものを過不足なくうまく使い切れると気持ちいい。


10月8日
朝から陶器まつりの手伝い。
夜は蒼月書房でかえるさんとおすしさん。譜面台でおすしさんの顔が見えないところに座ってしまった。鬼太郎のクリアファイル。曲が進むごとに譜面台に乗ってる紙が減っていって少しずつおすしさんの顔が見えた。おすしさんの歌ははじめて聴いたけど、とてもよかった。ギターを弾く左手がとても美しかった。かえるさんは、「ワイルドサイドを歩け」の日本語カバーがすばらしかった。おすしさんのトゥットゥルッ。
[PR]
by 51bm | 2011-10-09 10:45 | diary | Comments(0)
8階のCD 9階のCD
9月30日
ちょっと天気悪かった。「葡萄畑」という曲ができた。


10月1日
ライブでした。まずはスタジオで練習。アレンジを考えてて、みさこちゃんにどういう風にたたいてほしいかうまく説明できないで困っていると、山下くんが「クイーンのウィーアーザチャンピオンみたいな感じやろ」と言って、まさにその通りな例だったので、やっぱり2年くらいいっしょにやってきてるだけのことはあるなあ、と思いました。本番はとてもたのしくできました。ありがとうございました。

ベッドタウン
たのしいできごと
ラヴ・エスカレーター
ボンタンマシン
殺虫剤の唄
ハワイ
芋入りの卵液

駅で上の階の人といっしょになった。音楽の話をした。キンモクセイのにおいがドバッと鼻の穴に入ってきた。CDを貸してくれた。ぼくも貸した。


10月2日
散髪
[PR]
by 51bm | 2011-10-02 23:43 | diary | Comments(0)