昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
野郎 September L..
at 2017-09-29 22:12
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
しろいろのうた
信楽でライブイベントを企画しました。すばらしい方々に出演していただけることになったので、よかったら遊びにきてください。

「しろいろのうた」
2011年11月27日(日)
場所:shiroiro-ie(滋賀県甲賀市信楽町)
出演:テニスコーツ びろうどねこ+稲田誠
フード:喫茶ゆすらご
時間:16時から
料金:2500円

メールsu@shiroiro-ie.comにて予約受付中です。お名前と人数をお知らせ下さい。
くわしくはこちら

e0186114_17201971.jpge0186114_17202337.png
[PR]
by 51bm | 2011-11-27 23:59 | information | Comments(1)
autumn paperback 7
11月10日
いろいろ入稿したりする。だいぶなれてきた。


11月11日
ある署名を呼びかけるツイートをものすごく多く見かけました。署名の内容自体はとてもまっとうに感じられ賛成。ただ、なんとなく署名したくない気分でした。もし、それでなにかがいい方向に動く可能性があるなら署名したほうがいいと思います。自分の名前がどこでどう使われるかなんかどうでもいいし。それなのにしたくない気分でした。何人集まってすごい、とか、数にたよって正しさ主張するの、ぼくはのれないです。そういうのが絶対的なものじゃないっていやっちゅうほどわかったはずちゃうん、と思います。もっと言えば、ノーベル賞すごいとか、世界遺産すごいとか、オリンピックすごいとか、そういうものさしもぼくの中では揺らいでいます。すごいけど。それから、知らない人が作ったフォームを使わなくても、 首相官邸はご意見募集してるから自分の言葉で書いたほうが、ぼくはすっきりすると思います。(これは、ただの気分の問題かもしれません)
ムーンライダーズ、活動休止。バンドの歴史のほとんどを体感していないのだから残念もなにもあんまりないけど、やはりちょっと切ない気持ちになっていて、この1年ほんとにムーンライダーズのことばかり考えていたな、と思いました。


11月12日
昼まで寝て高槻に帰る。
TPPのこと、大きく話題になってるけど、なにがなんだかまったくよくわからないので、ちょっと調べる。3つの記事を読んだ。
サルでもわかるTPP
TPP問題に思うこと
TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない
内容は置いといて、「サルでもわかる」というタイトルのセンスがぼくは嫌いです。どうせサルという言葉を使うなら「オナニーするサル」とか、そういうのがぼくは好きです。


11月13日
なんばで劇画家殺し鑑賞。パーカッション井上さん新鮮でした。帰ってきて、家の玄関でめまいがして気を失って倒れました。なんばの街並の夢を見ました。何秒間寝ていたのかわかりません。目覚めた瞬間、「チャンギハと顔たち」という言葉を受信。原因不明やけど、怪我せんでよかったです。靴箱の上に飾られている小さな十二支の置物を倒れるときに全部手で払ってしまったみたいで、申と酉がどこかにいってしまいました。と思ったら、姉のブーツの中から出てきました。
[PR]
by 51bm | 2011-11-13 20:36 | diary | Comments(0)
autumn paperback 6
11月4日
二度寝をした。


11月5日
コンビニで買い食いなど。ちょっとだけshiroiro-ieの店番してから高槻に帰る。


11月6日
母と佃のおばちゃんと墓場を見に行く。みんな納得して決めた。車でラブホテルの前を通ったときに佃のおばちゃんが「ここはなんや?結婚式場か?」と言って変な空気になった。さとで釜揚げうどんと天ぷらを食べた。「そろそろ行こか」となったとき、佃のおばちゃんはそろーっと伝票を持ってレジに向かった。それに気付いた母は「あかん、あかん」といいながら追いかけていった。
e0186114_1915671.jpg
夕方、とある打合せ。


11月7日
フライヤーを置いてもらうために京都をあちこち。とあるレコード屋さんでついでにいろいろ見てたら気になるのがあって、これほしいな、どうしよう、う〜ん、と20分くらい悩み、よし、買う!と決めて財布の中を見たら230円くらいしかなかったので買えなかった。帰ることにした。河原町から高槻までは270円なのにそのまま駅に行って切符を買おうとしてしまった。再び地上に出てもうあんまり使ってないほうの銀行で1000円引き出してやっと電車に乗った。


11月8日
約束をすっかり忘れて電話がきて気付く。いつもなにか忘れてる気がしている。夜、iPhoneのボイスメモを聴き返す。9月16日に録音された、忘れていた曲があった。歌詞もちゃんとついていた。たぶん、はじめて自分の歌で感動した。スゴシハウスでやればよかった。


11月9日
郵便局に行こうと思ったその日に郵便局に行けた。やればできる。夜、ヤマハのポータサウンドで井上さんの「#3」を弾いてみた。チャーハン。
[PR]
by 51bm | 2011-11-10 19:17 | diary | Comments(0)
autumn paperback 5
10月20日
回転寿司。コメダコーヒー。有線で誰によるカバーかわからないタイトゥンアップがかかっていた。


10月22日
バンドの練習。新しい曲をいきなりやってみたらできたので、ライブでやることに。
その後、浜谷俊輔さんの歌を聴きに中崎町へ。新しい曲の演奏中、目の前の浜谷さんと数センチずれたところに半透明の何十年後かの浜谷さん(たとえば現在の鈴木常吉さんくらいの年齢)が見えたような気がして、少し恐怖感を覚えた。今後のさらなるご活躍を期待(しようがしまいが)。


10月24日
セブンイレブンのネットプリントというものをはじめて利用した。だれかがネットにアップロードしたデータの認証番号をコピー機に入力すると1枚20円でプリントアウトできる。エラ通信と、細馬先生の「車内放送」をプリントした。出てくるときとてもわくわくした。自分もなにかやってみたい。ひとまずユーザー登録をした。


10月26日
送別会をしていただく。大きな花束をいただいた。うれしかったです。ありがとうございました。


10月27日
ムーンライダーズ「Don't Trust Over Thirty」を聴いて、かっこよくてウワ〜ってなる。「だるい人」という曲の蛭子能収さんによる歌詞がとてもイイ。30、40になったらわかることもあるのだろうか。なくすものもあるだろうし、考えてもしょうがないことだから、どうでもいい。


10月28日
拾得。かりきりんのお二人の歌声をテレコに思い込む、という聴き方をしたらすごいグわーっときた。井上智恵トリオ、ほんとにかっこよかった。ゆすらごも川手さんもすばらしかった。山路知恵子さんはほんとうにすばらしいミュージシャン。最高。着物も素敵だった。それから、演奏中にごはんを食べていたおじさん。演奏のじゃまにならないようにまったく物音を立てずに、きれいに召し上がっていらっしゃった。その姿にステージに上がった演奏者と同じくらいにぼくはエンターテインされていました。終わってから出演者と客関係なくみんなでたのしくしゃべった。来月の信楽のイベントでお世話になる方々にごあいさつできて良かった。井上さんと秋山さんを京都駅まで送ることに。途中で仮面ライダーを見た。終電間際に京都駅に到着。カシオを背負った井上さんは忍者みたいに走っていった。これで「ホリデー・イン・ジャパン」のレコ発はひとまずおしまい。ちょっとさみしい。


10月29日
チャックス。スタジオで練習してからライブ。すごくいい演奏ができたわけではないけど、いっしょうけんめいやったし、少し前に進めたと思う。秋山さんに「けっこうちゃんとしてた。もっと寒気する感じかと思ってた」と言われました。寒気しなくてよかったです。観てくださった方々、ありがとうございました。

たのしいできごと
新曲
ボンタンマシン
葡萄畑
殺虫剤の唄
ハワイ
芋入りの卵液


10月31日
大判焼きが食べたくなって、井上さんにもらったカセットを聴きながら車でジャスコに行った。「ラクカラチャ」という曲が入っていた。この曲をなぜ知っているのかわからないけど、小学生くらいのときから今でもよく頭の中で勝手に流れる曲の一つ。カスタードと豆乳入り小倉あんを1個ずつ買って、エスカレーターで3階にあがり死んでる品揃えのCD屋さんの前のベンチに座って食べた。このCD屋でバイトの面接を受けたことがある。「最近どんなCD買った?」って訊かれたので、正直に「フェラ・クティの『ゾンビ』です」って答えたらそれが原因かわからないけど落ちました。その後いつ行っても店先にはアルバイト募集の紙が貼られています。


11月1日
朝から信楽へ。道は混んでいた。井上さんにもらったカセットのつづきを聴いた。ジョンのサンの「No,Sir」以外を車で聴くのは久しぶりなのだった。牧野琢磨さんの「In the suburbs」が届いていた。ご本人に直接メールまでしていろいろお気遣いいただいたけど手に入らなかったのでついに中古品を注文してしまった。すぐに聴いた。めちゃくちゃいい。まねをしたいと思うけどどうやったらいいかわからない。


11月2日
豚とネギを煮て食べた。DOMMUNEで湯浅学さんのDJを見る。フェラ・クティのゾンビをかけてはった。その他も好きな曲ばっかりだった。知らない曲の中では野坂昭如さんの曲がどれもよかった。ぼくもDJやりたい。


11月3日
キンクスばっかり聴く。
[PR]
by 51bm | 2011-11-05 11:30 | diary | Comments(0)