昨日・今日・明日
カテゴリ
information
profile
diary
song
works
contact
最新の記事
hksjo
at 2017-07-02 13:01
oooqqe
at 2017-05-28 18:34
HOPKENで井上智恵トリオと
at 2017-05-23 17:47
文房具を使って
at 2017-05-05 12:20
ffafa
at 2017-03-27 22:31
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
winter is cold not strange 6
1月16日
夕方、少し運転がしたいな、と思ったので、ちょっと気になっていた「ヒミズ」という映画を枚方まで観に行く。まちがえて駐車場の入り口を通り過ぎてしまい、少し離れたスーパーに車を停めた。観た後、スーパーまで走って車に戻った。少し走りたい気分になる映画だったのでちょうどよかった。誰かとこの映画の話を長々としたいです。ドーナツとかを食べながらがいい。


1月17日
寒い中歩いて図書館に行ったが休みだった。帰りにスーパーによっておねえちゃんに頼まれたものを買う。それで、お姉ちゃんがミルクレープを作った。ぼくの分はどうせないだろうな、と思っていたら、あったし、紅茶も入れてくれた。ぼくが持ってるリキッドリキッドのレコードの真ん中の穴はすごく小さくて、一回プレイヤーにはめるとはずすのが大変。だから買ってから2回くらいしか聴いてなかったけど、ヤスリで削って穴を広げてちょうどいいようにした。聴いたら、めちゃくちゃかっこよくて一人で部屋で踊った。5分ほどで済むのにめんどくさがってなかなかやってないことをすぐやる、これは生きるヒントです。


1月18日
母と西武に行った。かっこいい陶器をいろいろ見てほしくなって、これのここがどうだ、とかべらべらしゃべったり、値札の付け方がよかったので勝手に売り場の写真を撮ったりした。信楽に行く前は考えられなかったことだと思う。
母が贈り物のお茶を選んでる間、17年前のことを思い出していた。芦屋(神戸だったかもしれない)から女の子が転校してきて隣の席になった。はじめはすごい暗い感じでよく泣いてたけど、ある日ぼくがノートにちんこの絵を描いてたら、横からそれを見たその子は大笑いした。さらに毛を描き足したりして笑い止まらんくなった。それからめっちゃ仲良くなった。ちんこはすごいです。でも、自画像を描く授業のときにその子が家から持ってきた鏡がめっちゃひび入ってるやつで、ぼくはそれを見てなにかいらんことを言って泣かせてしまったことも思い出しました。


1月19日
ホットケーキを焼いて食べた。電気屋さんで無線LANの機械を見る。ひとまず買わないで帰った。


1月20日
朝起きたらじぶんの体からホットケーキのにおいがした。適当にごはんを食べて、車に乗ってハローワークに行った。茨木に行くのは久しぶりだな、なんでだろう、と思って、それはおばあちゃんが死んだからだと気付くまでに数秒かかった。誰かが死ぬとその人が占めていた空間は、ぽっかりあいたままではなく、わりとスムーズにまわりの空気がよっていって、なめらかに埋めてしまう。単にぼくが薄情なだけかもしれないけど。ハローワークでは紙にいろいろ自分の情報を記入し、カードを作ってハローワークの利用の仕方を教えてもらった。がんばっていい仕事に就きたいと思います。電気屋にまた行って無線LANの機械を買った。とても悩んで決めてレジに持っていったら、売り場に表示してあったよりも2000円も安かった。もちろん値段も考慮して決めたので、もう一度考え直したかったけど、べつにいいかなと思って、そのままそれを買った。秋山さんがこの前部室に持ってきたよくわからないテープレコーダーとかは、こういう大きい電気屋さんは直してくれるのかな。たぶんメーカーに送ったりとかして時間かかるのだろう。しかも、ちょっと古いから無理だったりするのだろう。なにかが故障したときにとりあえず持っていってみようと思う人が身近にいたらいいのに。もしくは自分でできるようになるか。
[PR]
by 51bm | 2012-01-21 00:56 | diary | Comments(0)
winter is cold not strange 5
1月12日
宅録に挑戦。うまくいかなかった。


1月13日
宅録に挑戦。うまくいかなかった。


1月14日
ビルで撮影。
e0186114_136860.jpg

1月15日
旧グッゲンハイム邸へ。倉地久美夫さん+稲田誠さん+山路知恵子さん、ジョン(犬)さん。人間の脳には倉地さんの音楽を聴いてるときだけ反応する部分がある気がする。あまり潮のにおいがしなかった。
[PR]
by 51bm | 2012-01-16 00:57 | diary | Comments(0)
winter is cold not strange 4
1月5日
手帳を買ったつもりが、帰って開いてみると、方眼があるだけのノートだった。ボールペンとものさしでカレンダーを書くことにした。5月まで書いて飽きた。5月下旬にまた書けばいいか。6月から12月のページをあけて使い始める。


1月6日
ひさしぶりにメロディと歌詞が同時にできた。最初から最後までじゃないけど。

あなたのコートの上を上下する電線のかげ

というのが出だしで、サビは、(ぼくもサビがある曲を作れるようになったのです、前は作れなかった)

ホットカーペッ
トを出してきて敷く
むらさきだ うらがわ
もむらさきだ 床は白い


という感じです。どうでしょうか。


1月7日
ボールペンで書き初めをした。髪を切った。


1月8日
おばあちゃんの七七日で坊さんがくる。夕方はビルで井上さんのPV撮影。まだ練習という感じだったけど、とてもたのしかった。いいものができそうな気がする。演奏しているところを撮るときに、題材の曲を井上さんがぱらぱらと弾いてたけど、つくづく、いい曲やなと思っていました。今後たぶん編集のときに死ぬほど何回も聴くことになるんやろうけど、ぜんぜん大丈夫。
終わってからみんなでご飯を食べに行った。バーニャカウダーがどんなのかわかった。そしてなんと、暗くなってケーキが出てくる、という、自分には一生関係ないと思っていたことが起こってびっくりした。あとから来たおじさまも誕生日ということだった。なんでみんなこんなにやさしいのかな。ビルのお姉さま方、ありがとうございました、とてもうれしかったです。25歳になりました。
e0186114_2144057.jpg

1月10日
電車に乗って有馬温泉に行った。放射能泉の説明を読む。よくわからない。よくわからないまま湯につかる。きもちよかった。夜は十三でカニを食べました。お酒も飲んだ。たくさんおしゃべりをしてたのしかったです。「山の街」「鈴蘭台」神戸の駅の名前はおしゃれだった。


1月11日
なぜか「アビーロード」のB面が無性に聴きたくなったけど、なかなか出てこなくて、探しているあいだにかけておいたクラフトワーク「放射能」にとても感動しました。けっきょくアビーロードは聴いていない。焼肉。
[PR]
by 51bm | 2012-01-12 02:15 | diary | Comments(0)
winter is cold not strange 3
12月30日
彦根で忘年会。いろんな人が演奏することになっていて、ぼくはマドンナ「Like A Virgin」や小坂忠「ありがとう」などを弾き語りした。他の人はみんなうまかった。わっきーさんのピアニカがよかった。
e0186114_292361.jpg
亮くんがきていて、久しぶりにゆっくり話せてよかった。亮くんは10月の弾き語りを見に来てくれていた。ぼくがアコギを持って普通にメロディーがある曲を歌っているのはとても違和感がある、と言われた。思い出してみれば、大学生のときは歌うのが恥ずかしかった。今も恥ずかしいのは変わらないけど、前よりずっとたのしいです。あとはほとんど初めて話した女性に恋愛相談したりした。


12月31日
最後はみんなで即興セッションすることになった。ギター弾きまくってとても楽しかった。始発で高槻に帰って寝る。
夜はテレビ。紅白歌合戦、石川さゆりの歌を聴いて泣いた。


1月1日
家にいた。ちょっと歌詞を書いた。年賀状がきていてうれしかった。よい年にしたい。
[PR]
by 51bm | 2012-01-02 02:13 | diary | Comments(2)